転職をする方向性としてはまずは

退職届

退職届について

転職をする方向性としてはまずは

画像
基本的には辞める気持ちを固めた1~2か月前に上司に伝え、退職届を提出するのがスムーズな流れととなっています。
転職をする方向性としては、基本的にはスキルを生かすことです。
スキルを生かす為には、何よりも職種を選ぶことです。
つまりは、自分のスキルがどんな仕事に役に立つのか、ということを意識して、どうするかを決めるべきである、ということになります。
転職先を大凡、業種だけでも決めておくことが成功の秘訣であるといえます。
それこそがある意味ではとても重要な要素であるといえます。
例えば経理の資格があっても、電気工事はできないわけです。
仕事を変えたい、といっても出来ることと出来ないことがあります。
それをよく意識して、依頼することができるようになったほうがよいです。
転職と言うのはこれからは多くの人がやるようになります。
具体的にいいますとそれは終身雇用制ではなくなっているからです。
その為、転職のハードル自体は下がっています。
心理的にそれがしやすくなっている、ということは実に大きなメリットであるといえます。
やれるのであれば、やってみることです。